お知らせ

収穫と勤労感謝

2020/11/13

こんにちは、茅ヶ崎ケアサービス高野です。

 

先日、皆でオリーブの実を収穫したときの事です。

 

 

 

事業所前にはこんなオリーブの木があるんです🌳

 

 

スタッフが「オリーブの木に実がなっているの知ってる?」と。

 

 

 

 

 

 

 

なので皆でキャッキャッと大騒ぎ!?しながら「収穫」しました( ´艸`)

パスタやピザに入っているブラックオリーブ。

採れたてはさぞや美味しいでしょ~!!

と、少しパクリとしてみると・・・・・・悶絶するほど・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋いっ!!!!(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの・・・・・・想像していた美味しさとは程遠い・・・・

 

 

 

 

 

とーーーーーーっても渋かったです

 

 

 

 

 

 

調べてみると・・・・

 

 

オリーブの実はアクが強く、渋くてそのままでは食べることができません。

虫や鳥やほかの動物さえも餌に狙わないほど

オリーブの木になっている生の実は渋味が強いのです。

 

 

とあるではないですか!! 虫や鳥、動物なども食べないって・・・・・💦

 

灰汁抜きしてからじゃないとダメなんですね。勉強になりました。

ほかに、自分たちで収穫した物ではないですが、

柿やセレベス(里芋の仲間)を

 

 

                             

 

 

 

ご近所さんやヘルパーさんからもらい、皆で美味しくいただきました~!

ありがとうございました💛

 

 

 

 

 

 

そして実りの秋の収穫。

毎年11月23日、全国の神社では

「新嘗祭」(にいなめさいという収穫祭が行われます。

 

 

 

 

 

「新」は新穀(初穂)、「嘗」は御馳走を意味し、

天照大御神をはじめとする神様に新穀をお供えし

神様の恵みによって新穀を得たことを感謝するお祭りです。

 

 

この新嘗祭は宮中でも行われます。

 

天皇は23日夕方から翌日未明まで神嘉殿にて儀式を行います。

神々に新穀をお供えし、神恩を感謝された後、天皇みずからも食すそうです

これは宮中恒例祭典の中で最も重要な祭典だとか。

 

 

 

 

11月23日この日は祝日、勤労感謝の日でもありますね。

 

昔は農業を中心とした社会において重要な収穫祭の日。

収穫をもたらした一年の勤労を尊ぶ日。

~勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう~

 

 

 

 

勤労感謝の日ってこのような意味があったのですね!

深い意味はよく知らずに、ただ休日だー!と喜んでいました笑。

 

 

オリーブといい、勤労感謝の意味といい、良い勉強になった11月です。

神社の新嘗祭行ってみようかなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡

~茅ヶ崎ケアサービスでは一緒に働いていただける訪問スタッフを募集しております!~

週1~勤務OK・ブランクある方・有資格者・経験者歓迎です

(無資格の方ご相談ください)

その他条件など詳しくはお気軽にお問合せください

 ※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護予防・日常生活支援総合事業
pagetop